日本ろう者劇団×デフ・パペットシアター・ひとみ×カンパニーデラシネラ

共同創作プロジェクト
「野鴨」公演ワークインプログレス 観覧者募集のご案内

日本ろう者劇団とデフ・パペットシアター・ひとみが文化庁の委託により2018年度にスタートした長期プロジェクト。

1993年の合同公演「幻想視覚劇場 真夏の夜の夢」から25年を経て、身体表現の新たなる地平を探究しています。
小野寺修二(カンパニーデラシネラ)を演出に迎え、外部からもパフォーマーを公募し、2年間にわたって定期的にワークショップを重ねてきました。

2020年度はイプセン の「野鴨」をテーマに作品制作を進めています。

この度、「ワーク・イン・プログレス」の形で通し稽古を公開し、観客のご意見をいただく場を作ります。

※「ワーク・イン・プログレス」とは、創作の過程を公開し、観客と意見交換をすることで作品の完成度を高める取り組みです。近年、多くの創作現場で行われている手法です。

原作:ヘンリック・イプセン「野鴨」
構成・演出:小野寺修二
テキスト:山口茜

照明:阿部康子
音響:池田野歩
演出助手:藤田桃子
舞台監督:清水義幸(カフンタ)


出演:
鈴まみ、數見陽子、中江央(日本ろう者劇団)
榎本トオル、増子仁美(デフ・パペットシアター・ひとみ)
雫境、福島梓、高橋美帆、崎山莉奈

主催:文化庁/社会福祉法人トット基金
制作:社会福祉法人トット基金

​協力:公益財団法人現代人形劇センター


開催日:2020年7月19日(日)16:30〜18:00 (開場 16:00)
会場: シアターΧ (東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア内1階)
http://www.theaterx.jp/
観覧料:1000円(当日受付にてお支払いください)
定員:60名

【申込み方法】
以下の申込みフォームでお申し込みください。
https://forms.gle/WoX8cLjigbPyf9L36
主催者からの「整理番号つき予約確認メール」をもって、予約完了となります。
当日は整理番号順にご入場いただきますため、開場時間前のお並びはご遠慮ください。

「野鴨」 は予定枚数に達しましたので、以降のお申し込みは「キャンセル待ち受付」とさせていただきます。

同公演が川崎市アートセンターでも開催しますので、 併せてご検討ください。


【新型コロナウイルス感染拡大予防への取り組みとご来場の皆様へのお願い】

<7月16日追記>

●当日、全てのご来場のお客様に検温および手指消毒を実施いたします。

​●予約整理番号順に受付を行います。劇場入り口前の広場にて、適切な距離でお待ちいただきます。

●グッズ販売は行いません。

●全館的に、1時間に5回の換気を行っています。

〇以下のお客様はご観劇をご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
・37.5度以上の発熱がある方。
ご来場前の検温をお願いいたします。
・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方
・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐等による体調不良の方
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方

〇「こまめな手洗い」と「アルコール消毒」をお願いいたします。
劇場では洗面所に液体石鹸、ペーパータオル、ロビーには消毒用アルコールを各所に設置しておりますのでご利用ください。
また、ご来場時にはスタッフがお客様の手指消毒のご依頼をさせていただきます。

 

〇劇場内ではマスクを着用し、咳エチケットにご協力ください。
マスクを着用していないお客様のご入場はご遠慮いたただきます。
 

◯客席の間隔を空けます。

両隣、前後が空いている状態にします。また最前列をなくします。

 

〇換気を強化します。
開場時、外気を取り入れるために、ドア・窓ガラスを開放して換気を強化します。客席内の室温が適温にならない場合がありますので、寒暖に対応できる服装でお越しください。

 

〇混雑緩和のために、整理番号つき予約を発行します。
開場時間前のご来場はご遠慮ください。

 

◯受付の混雑緩和のために、観覧料は1000円札をご用意ください。

 

◯公演リーフレット・チラシ・アンケートは座席に置きます。

 

〇清掃を強化します。
ドア、手すりなどの多くのお客様がお手を触れられる箇所は消毒液などを使用した清掃を強化いたします。

 

〇接遇担当の劇場スタッフは、フェイスシールド及びマスクを着用して対応させていただきます。

 

〇出演者、スタッフは毎日検温を実施するなど、全関係者の健康・衛生面に関して徹底した管理を実施しております。

新型コロナウイルス感染症予防及び拡散防止のため、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 

野鴨 ワークインプログレス@川崎
(プレトーク、アフターディスカッションつき)

川崎市アートセンターにて
7月14日(火)9時より発売開始
https://kawasaki-ac.jp/th/theater/detail.php?id=000372

日時:2020年7月26日(日) 14時開演(13:30開場)


会場:川崎市アートセンター  アルテリオ小劇場
料金:一般1,500円/学生1,000円/障がい者割引1,000円(全席指定・税込)

 

お問い合わせ:
公益財団法人現代人形劇センター 吉村
T/F 044-777-2228/3570
mail    iyo.yoshimura@puppet.or.jp 

〒141-0033 東京都品川区西品川二丁目2番16号

townofsl2020@gmail.com