「ろう者のオンガク」開催のご案内

今年、演劇部門内から新しく発足したオンガク部門では、目で育ってきた、音が耳に入らない人たちの「ろう者のオンガク」について考える部門です。

音楽=音という概念に縛られているろう者や難聴者も多いかもしれません。

声や音を使った芸術が聴覚的音楽であるなら、目で育ってきた私たちが感じるオンガクとは何でしょうか。

その問いに、ろう者当事者たちが集まって議論を重ねてきました。

「手指」などの非言語的な表現から生まれる感覚の正体について、皆さんと共に考えていきたいと思います。どうぞご参加ください。

0001.jpg
0002.jpg

​メンバー

スクリーンショット 2021-12-27 12.42.56.png
スクリーンショット 2021-12-27 12.43.04.png
スクリーンショット 2021-12-27 12.43.29.png
スクリーンショット 2021-12-27 12.43.22.png
スクリーンショット 2021-12-27 12.43.35.png

①ろう者の”手指”から生まれるオンガクをつくってみよう(全2回)

講師 : 雫境・西脇将伍・牧原依里 

第1回は、ろう者パフォーマーなどが今まで披露してきた

手話表現の映像を鑑賞し、聴覚的音楽やろう者コミュニティにある「オンガク」について、ディスカッションを行います。その上で、実際に参加者たちが「オンガク」を創り、第2回に成果を発表します。

日時:

1回目 2022年2月5日(土)14:00-16:30

2回目 2022年2月19日(土)14:00-16:30 

会場:東京芸術劇場 (豊島区西池袋1-8-1)

費用:参加費無料

対象:ろう者・難聴者の13歳〜25歳 (基本的に手話で進行します)

定員:10名

申込:下記の「申込」に参加動機をご入力のうえ、1月29日(土)までにお申込みください。実施日1週間前までに担当者よりご連絡いたします。

参加申込締切日:2022年1月29日(土) 

主催:一般社団法人エル・システマジャパン/公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

協賛:キッコーマン株式会社/トヨタ自動車株式会社

【感染症対策について】

・新型コロナウィルス感染拡大には細心の注意を払い、感染症対策を講じた上で実施いたします。具体的な感染防止策は、申し込み時にご案内いたします。

・また開催延期や日程変更の判断が生じる場合には、申し込みいただいた方へ事前連絡をいたします。

②ろう者のオンガク ディスカッション報告会

ろう者の世界に音楽は存在するのか?もし存在するとしたらそれは何なのか?

報告者 : 西脇将伍・雫境・牧原依里・松﨑丈・横尾友美 

ろう者当事者5人が集い、約9ヶ月間、ろう者コミュニティや個人の中にある「オンガク」について議論を重ねてきました。手話とはまた別のアプローチで捉えた「手指」などの非言語的な表現や感覚について現時点での考えを提案します。

※オンガク=ろう者の中にある音楽。あてはまる用語がないため仮称として「オンガク」としている。

日時:2022年3月30日(水)19:30-21:30

会場:ウェビナー(Zoom) ※事前申し込み

費用:参加費無料

対象:どなたでもご参加いただけます。

情報保障:日本手話→音声日本語、音声日本語→日本手話の通訳、UDトークによる文字支援

申込:下記の「申込」より3月27日(日)までにお申込みください。実施日3日まで担当者よりURLが届きます。

参加申込締切日:2022年3月27日(日) 

​申し込みはこちら

主催:文化庁/社会福祉法人トット基金

協力:一般社団法人エル・システマジャパン

お問い合わせ先

一般社団法人 エル・システマジャパン

E-mail: info@elsistemajapan.org

TEL: 03-6811-7077 FAX: 03-6811-7078